C91加合新刊 「とある男の取調室」

R-18

C91加合新刊 「とある男の取調室」

  • 物販商品(自宅から発送)
    default
    ¥ 500

2016年冬コミ新刊になります。(送料など込のためイベントとは値段が異なります) とある男の取調室 髙村薫fanbook⑫ 加納×合田小説本 34ページ 「ねえお若いの。この検事さんはね、こんな虫をも殺さないような顔をしながら、その実腹の中は闇よりも深い漆黒なのですよ。私と同じ、ね」 優秀かつ美貌の検事の担当になった事務官の僕。ある日、検事の取調室に名の知れた極道の頭が現れる。その存在感に圧倒される僕だが、検事と極道との怪しく秘めやかなやりとはどうやら一人の刑事をめぐるもので……。加納検事と極道とはどういう関係なのか?そしてYとは一体……。   照柿時代の加納と秦野を描いた表題作のほか、警官に鮮烈な印象を与えた合田と加納を描いた表題作のほか、照柿後、加納の存在に気づいてゆく合田を描いた「JEALOUSY」、突然強引な要求を始める加納に身も心も翻弄される合田を描いた「3つの証明」を収録。

2016年冬コミ新刊になります。(送料など込のためイベントとは値段が異なります) とある男の取調室 髙村薫fanbook⑫ 加納×合田小説本 34ページ 「ねえお若いの。この検事さんはね、こんな虫をも殺さないような顔をしながら、その実腹の中は闇よりも深い漆黒なのですよ。私と同じ、ね」 優秀かつ美貌の検事の担当になった事務官の僕。ある日、検事の取調室に名の知れた極道の頭が現れる。その存在感に圧倒される僕だが、検事と極道との怪しく秘めやかなやりとはどうやら一人の刑事をめぐるもので……。加納検事と極道とはどういう関係なのか?そしてYとは一体……。   照柿時代の加納と秦野を描いた表題作のほか、警官に鮮烈な印象を与えた合田と加納を描いた表題作のほか、照柿後、加納の存在に気づいてゆく合田を描いた「JEALOUSY」、突然強引な要求を始める加納に身も心も翻弄される合田を描いた「3つの証明」を収録。